そろそろ気になりませんか?中年男性の生活習慣!

顔や腕にあるシミの消し方

カテゴリー:記事

ふと、昔の写真と今の顔を比べてびっくりしたことはありませんか?

「シミが目立つ…!」

女性であれば若い頃から気にしているシミ。男性の場合は特に気にせず過ごしてきたものですが、40代50代と年を重ねるとシミを気にする人も出てきます。

男性の場合、ケアをせずに紫外線の下で過ごしてきた人ばかり。女性よりもシミが広範囲かつ、数や量も多い場合が多く見受けられます。

シミ対策は紫外線対策から

ではこれ以上シミを増やさないためにはどうすればいいのか?それは紫外線対策です。

太陽に当たらない、ということが一番の近道なんですね。

外出する際は帽子、サングラスや紫外線カット機能がついているメガネをかける、長袖を着る、日傘をさす、日焼け止めを塗る・こまめに塗りなおすなど。

女性の場合はゴミ捨てや洗濯物を干す際にも気を遣って、帽子やパーカーを羽織って行う人も居るそうです。

また室内だからといって油断はできません。

会社の机が窓際にある、自宅のいつも寛いでいる場所が日が当たるといった場合は対策が必要です。

窓に貼るタイプの紫外線カットシートもあるため導入を検討するのもいいかもしれません。

中から対策するのであればビタミンC

美容や肌に良いと有名なビタミンC。こちらもシミ対策にはバツグンの効果を発揮します。

ビタミンCは、紫外線が肌にあたった際に出る「メラニンを作れ」という命令を出す、チロシナーゼの働きをブロックしてくれます。

普通の人の場合、ビタミンCは100~500mgが必要量とされていますが、美容やシミ予防を考えるとまずは1500mgほど摂り、体内にビタミンCがたっぷりと蓄えられた事に1000mgほどをキープするといいでしょう。

また外出する2時間ほどまえにビタミンCを摂るのも効果的と言われています。

いつでもたっぷりビタミンCを体内に蓄えるためには、ビタミン剤などがおすすめです。

出来たシミに効果があると言われているのがマッサージ

シミができてしまったら終わり!レーザー治療のみが確実にシミを撃退できる!と言われていますが、最近は専用ジェルでシミが消えるとも言われています。

レーザー治療の場合、美容皮膚科まで行かなければいけない、治療費が高い、治療後にかさぶたなどが出来てしまうので見た目が悪い、など施術を受けるまでには時間とお金が必要。

また男が美容皮膚科に足を運ぶのはやや勇気がいります。

そこでシミを追い出す効果があるとされる「マッサージ」を試すのがおすすめ。

マッサージを行うと新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーが正常に。それにより新しい肌が出てくるたびにシミ部分が外に排出されていくというメカニズム。

じゃあそのあたりのクリームで…というと少し難しいようです。マッサージの摩擦により、肌に刺激が伝わり「色素沈着」のようなことが起こってしまうのです。

ですので、シミを追い出す用のマッサージクリームが発売されているようなので活用するのも手。まずは使用経験者のレポートを見てみてください。

今からはじめれば、1年後…3年後…5年後…と未来の肌の健康と若々しさに繋がります。

紫外線はシミだけではなくシワの原因とも言われているため、しっかりと紫外線対策をしながら

人気の記事TOP3